発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2015/12/25

ベジマイトのコクのある塩っ気と、チーズのまろやかさ、ハチミツの甘みが何とも言えないハーモニーを奏でました♫禁断の珍味料「ベジマイト」トースト

ベジマイト
。。。前回のつづき(^ ^)

かなちゃんが持って来てくれた禁断の発酵食品!!「ベジマイト」がこちら。

なんでも、お店の人に変わった発酵食品ありますか?と尋ねたらオススメされたとか。

しかも、「不味いですよ」と余計な情報付きσ^_^;

食べる前から何?このドキドキ感(~_~;)

パッケージは、サプリみたい???

裏面には「濃縮酵母エキス」とあります。

ベジマイト成分表示
酵母エキス??

ちなみに、、、

酵母エキス(こうぼエキス、Yeast extract) とは、酵母の有用な成分を自己消化や酵素、熱水などの処理を行うことにより抽出されたエキスのことである。主成分としてアミノ酸や核酸関連物質、ミネラル、ビタミン類を含み調味料や微生物の培地などに用いられる。現在の食品と食品添加物との分類では、酵母エキスは食品添加物ではなく、醤油や昆布エキスなどと同様に食品に分類されている。

(wikipediaより引用)

う〜ん、イマイチ良く分からない(ーー;)

色々調べてみると、ビールを使う時に作り出されるイースト菌抽出物を原料にした黒いペースト状の物の事らしく、オーストラリアではどの家庭にも必ずある国民食だそうです。

しかし、独特の臭みと個性的な味の為、日本では「激マズ!禁断の珍味料」とまで酷評されています(~_~;)

ここまで調べて食べたい!!と思う人はなかなかのツワモノだと思いますが、、、(^^;;

私たちの今回のテーマは「発酵」

ここで食べずに発酵食品を語るべからず!!

皆公平に、順番に味見してみました。

まずは買ってきた本人が、オーストラリア人オススメのパンにたっぷり塗ってパクリ。。。

パンにベジマイトを塗る

ん?

んん?

あわわわわわわわわわわわわわ◯×△□

飲み込めないーーー(>人<;)

悶絶しながら何とか飲み込み一言。

「何じゃこりゃーーーー!ゴムの味がする!そして不味いっ!!」

初めは皆で爆笑しながら「え〜、ホント〜?」なんて悠長に構えていましたが、一人、、、また一人、、、悶絶しながら毒味。。。じゃなくて味見していく姿は、えっ!これって罰ゲームだっけ???と言わんばかりの超ドキドキ感((((;゚Д゚)))))))

そして遂に私の番になり、、、、

耳かき程度の量をちょい舐めしようとしたら

「やーーい、チキン!」

と皆から罵られ。。。

それでもめげずに、いざ実食!!

ん?

んん?

食べれ、、、ない事はないかも!!

確かに、塩辛くて、イソジンみたいな独特な味と匂いはするけど、、、味噌に似た何処か深い味わい。

納豆みたいに、くっさーーーい!!と鼻をつまむ程の臭みもないし、皆が言うほど激マズでもない。

あれ?!

「あれ?私食べれるかも!」

皆、どん引きしてましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

ちょっとしか食べてなかったからかな?とも思って、後日、どんな食べ方が美味しく食べれるのかもう一度調べて、再チャレンジ!!

チキン返上だーーーW(`0`)W

チーズと相性が良いとあったので、ベジマイトを塗ってチーズをたっぷり乗せてレンジで600w30秒加熱。

そして、ハチミツをたっぷりかけてみました♫

チーズとはちみつをトッピング

見た目、ちょっと美味しそう(*^^*)

そして、いざ実食!!

おぉっ!!

イケる(o^^o)

ベジマイトのコクのある塩っ気と、チーズのまろやかさ、ハチミツの甘みが何とも言えないハーモニーを奏でました♫

禁断の珍味料が何とキセキを起こしたのです♪───O(≧∇≦)O────♪

おっしゃーーーψ(`∇´)ψ

そして、調子に乗って、こんなモノまで作ってみました(^ ^)

納豆とベジマイト

やってはいけない。。。

でも、やってみたい!!

そんな衝動に駆られて、何と納豆に混ぜて食べてしまいましたV(^_^)V

結果は、、、、不味くはないけど、美味しくもない(~_~;)

やっぱり、納豆には醤油が一番!

でも、何処か清々しい気持ち、そして達成感さえ感じるこの心境は何でしょうか♫

苦手なものを克服した子供の頃を思い出しましたp(^_^)q

ベジマイトありがとう(≧∇≦)

最後にオーストラリアの人なら皆が口ずさむ、「ベジマイトの唄」をご紹介します。

ベジマイトを食べてみたくなるかも知れませんよ(^з^)-☆

Share