つれづれ
更新日 2015/10/30

【食レポ】海外のヨーグルト事情~後編~

こんにちは。営業部の久田です。

海外のヨーグルト事情の食レポ~後編~です。

現在アメリカでは、ヨーグルトブーム到来のようで、

ニューヨークにある「チョバニ」というヨーグルト専門店が大人気!!

グリーク(=ギリシャ)ヨーグルトで、オールナチュラル・ノンファットの

ヨーグルトを提供しているようで、フルーツやシリアルといった定番から

Cucumbers(=きゅうり)をトッピングしたメニューまであるようです。

ヨーグルトときゅうり…日本ではお目にかかれないコラボ(||゜Д゜)ひぃぃぃ

ホテルの売店?コンビニ?でもグリーク(=ギリシャ)ヨーグルトは

ポピュラーなようで、日本で話題の「オイコス」もありました。

気になったので購入してみました。

オイコス
GREEK-NONFAT-YOGURT =「ギリシャ風無脂肪ヨーグルト」

オイコスの中身
ブルーベリー味。

お味は…というと、酸味は少なくけっこう甘めのヨーグルトでした。

日本の「オイコス」や「ギリシャ風ヨーグルト」ほど「ぎゅっ」とした感じはなく、

コクも少なめでした。やっぱり日本のヨーグルトのほうが口にあうようです。

帰りの空港でも、こんなヨーグルトを見つけました。

アサイーボウル

こちらはカップタイプのヨーグルトボウルのようです。

お手軽感を出していますが、かなりボリュームありそう…( ̄◇ ̄;)

すごく気になったのですが、度重なる暴飲暴食で胃が限界だったので断念しました。

今回の滞在で、国によってヨーグルト事情も異なることが分かりました。

日本ではプレーンタイプのヨーグルトが主流なのに対し、

アメリカでは脂肪分ゼロのヨーグルトに糖分やフルーツ、シリアルなどを

トッピングするスタイルでした。食事系といったところでしょうか。

世界中で健康志向が高まっている今、これからますますヨーグルトが注目され

新しいスタイルのヨーグルトや食べ方が出てくるかも知れませんね♪

皆様も、お出かけの際に地元のヨーグルトを試してみてはいかかでしょうか。

きっと新たな発見があると思いますよ。

Share