発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2015/03/28

【食レポ:味噌】もろみ味噌

かなの実験室へようこそ!

今回は冬(12月から2月)しか販売しない、飛騨高山「大のやのモロミ味噌」が手に入ったので食してみたと思います。

●今回の実験内容

大のや もろみ味噌

●大のや モロミ味噌

生びき醤油のもととなるモロミです。
無添加の素朴な味わいで、なんとも言えない美味しさがあります。野菜につけたり、焼き味噌のようにしたり、とおかず味噌としてお使いください。毎年、12月から2月末までの販売となっております。
*大の屋HPより

大のやモロミ味噌

食す

大のやモロミ味噌

とても複雑な味わいです。甘味と風味とお醤油っぽいつんとした感じと、つぶつぶ食感を一度に感じます。

 

すごくおいしいです♪
HPには「独特の味をしてあおりますので、万人受けではないかもしれませんが、好きな方にははまってしまう美味しさがあります」と書いてありました。

まさにその通り!!

そして、私ははまってしまう人でした。
今回は、キュウリにつけて食べたり、魚やキノコなどのホイル焼きにも使ってみました。

味噌は「医者いらず」と言われるほど沢山の効能があります。
がん予防、胃潰瘍の防止、コレステロールの抑制、老化防止、消化促進、整腸作用、美肌効果、脳の新陳代謝促進が主な効用で、その他にも放射線物質の除去など、数え切れないほどあるのです。
発酵食って本当にすごいですね!!

次回はラクトフェリンヨーグルトのドリンクタイプでヨーグルトを作ってみます。

●大のやモロミ味噌成分表

パッケージ裏面の表示
・原材料名:挽き割り小麦、挽き割り大豆、米、塩、水

Share