発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2014/12/03

【作り方:リコッタチーズ】水切りで出たホエーで作る「リコッタチーズ」

今回は水切りで出たホエーを再利用した「リコッタチーズ」作りに挑戦します!

最近では水切りヨーグルトもメジャーになってきましたね♫

水切りヨーグルトはクリームチーズの様な味わいなので、そのままオリーブオイルをかけておつまみとして食べたり、サラダやパンにトッピングしたり、チーズケーキに使ったりと色々な食べ方がありますよね。

でも、水切りで出たホエーはどうしていますか?

私は、今までもったいないなーと思いながらも使わずに捨てていましたσ(^_^;)

でも、先日このホエーからリコッタチーズというチーズが作れると知り、早速作ってみることにしました!

ちなみに、リコッタチーズは、南イタリア発祥のあっさりした味わいのチーズで、ri(再び)cotta(煮る)という意味のイタリア語から付けられた低脂肪のチーズです。

「リコッタチーズ」の作り方

<材料>

•ホエー 200cc (500ccのヨーグルトを一晩水切りしたらできる量です)
•牛乳 200cc
•レモン汁 小1
リコッタチーズの材料

<作り方>

①鍋に材料全てを入れて火にかけます。

リコッタチーズの材料を火にかける

②鍋の液体が分離してきたら火を止めます。沸騰させない様にして下さい。

リコッタチーズの液体が分離

③ペーパータオルで水切りします。

リコッタチーズを水切り

出来上がり♫

リコッタチーズ完成

あっさりとした味ですが、牛乳の旨味が凝縮されています。

今回は50g程しか作れませんでしたが、生クリームを足して作ると量も増えて濃厚な味になるそうです。

素朴な味わいなので、ハチミツやジャムをかけてそのまま食べても美味しいデザートになりそう♫

次回はこのリコッタチーズを使ったレシピをご紹介しますね(^_−)−☆

Share