発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2014/10/20

【レシピ:ヨーグルト】ヨーグルトでフルーチェ

かなの実験室へようこそ!

今回は牛乳で作るおやつの定番、フルーチェをヨーグルトで作るとどうなるか実験してみたいと思います。

●今回の実験内容

①フルーチェ<ミックスオレンジ> 1袋
②ヨーグルト 200g

ヨーグルトでフルーチェ

●フルーチェ(ミックスオレンジ)

牛乳と混ぜるだけで、お子様でも簡単にデザートが作れます。
果肉と果汁入りのフルーテイーなおいしさと、ぷるぷるとした他に無い食感のデザートを楽しめます。
みかん果肉にグレープフルーツ、ブラッドオレンジ、混合オレンジの3種類の果汁が入ったフルーティーなおいしさです。
*ハウス食品株式会社HPより

フルーチェ

●実験開始

常温のフルーチェの素をボールにあけます。
冷蔵庫で冷えているヨーグルト200gを入れて、混ぜます
(1秒に2回の速さで)。

すぐにぷるぷると固まってきます。

できました!

フルーチェ完成

食す

さわやかなオレンジの酸味と、ヨーグルトの酸味を感じます。
食感は少しざらつきがあります。
牛乳で作るものと比べると、ぷるぷる感と甘みは少ないようです。

 

ヨーグルトでも出来ました♪
フルーチェって固まる瞬間が面白いですね。
実は私は牛乳が苦手なので、ヨーグルトフルーチェの方が美味しくいただけました。酸味がさわやかで良かったです。
でも、家族の評判はいまいち・・・。やっぱり牛乳で作った方が美味しいのかな。

次回は出来上がったフルーチェを凍らせてみたいと思います。

●フルーチェ(ミックスオレンジ)の成分表

パッケージ裏面の表示
・品名:デザートベース(ミックスオレンジ)
・原材料名:みかんさのうシロップ漬け、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、砂糖調製品、オレンジ濃縮果汁、果糖、グレープフルーツ濃縮果汁、食塩、ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、甘味料(ソルビトール)、香料、着色料(くちなし、紅こうじ、カロテン)、酸味料、(原材料の一部にりんごを含む)

栄養成分(製品1人分50g)
・エネルギー:35kcal
・たんぱく質:0g
・脂質:0g
・炭水化物:8.7g
・ナトリウム:110㎎
(食塩相当量:270㎎)

Share