発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2014/09/04

【作り方:ヨーグルト】ヨーグルトの願い、おいしい牛乳編

かなの実験室へようこそ!

今回はタニカ電器のインターネットショップすばる屋で購入できる、カスピ海ヨーグルト種菌「ヨーグルトの願い」を使ってヨーグルトを作ってみたいと思います。

●今回の実験内容

①カスピ海ヨーグルト種菌「ヨーグルトの願い」
②明治おいしい牛乳
③発酵温度 27℃
④発酵時間 24時間

ヨーグルトの願いでヨーグルトを作る材料

●カスピ海ヨーグルト種菌

「カスピ海ヨーグルト」は、長寿の人が多いコーカサス地方の伝統的発酵乳です。

長寿の研究で著名な京都大学名誉教授の家森幸男先生が、1986年頃、コーカサス地方から持ち帰り、身近な人に分けられた「種菌」が、人づてに株分けされ、日本中に広まりました。

「カスピ海ヨーグルト」の最大の特徴は、とろりとした独特の粘りです。
言葉で例えにくいその独特の食感は、多くの人がやみつきになるようです。
味は一般的なヨーグルトに比べて、酸味が少なくマイルドな味です。
*すばる屋HPより抜粋

ヨーグルトの願い

●実験開始

レンジで消毒した容器にヨーグルトの願いと牛乳を入れてよく混ぜます。

ヨーグルティアで発酵。

冷蔵庫で冷やして完成!

固まりました。

ヨーグルトの願いでヨーグルト作成完成

食す

粘りが強く、スプーンですくうと糸を引いた様にとろんとなります。食感は滑らかできめ細やかで、弾力があります。味は酸味が少なく、濃厚な食感とは逆にあっさりとしている感じです。

硬さ ★★★☆☆
酸味 ★☆☆☆☆

 

種菌は粉末で牛乳にさっと溶けて、混ぜるだけ。とっても作りやすかったです♪
発酵時間が24時間なのでそのまま忘れないように注意してください。

味は一般的な印象ですが、食感がものすごく独特で癖になるのも納得できます。
食べたことのある市販のカスピ海ヨーグルトより粘りが強いと感じました。
価格が1包300円以上と高めですが、できあがったヨーグルトを増やせるのも特徴なので、上手に増やし続ける事が出来ればとてもお値打ちになります。

次回は今回作ったカスピ海ヨーグルトを増やしてみたいと思います。

●カスピ海ヨーグルト種菌「ヨーグルトの願い」の成分表

・原材料名:脱脂粉乳、砂糖、乳糖、クレモリス菌

Share