発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2018/05/07

【作り方:ヨーグルト】蒜山ジャージーヨーグルト×明治おいしい牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、蒜山(ひるぜん)酪農さんの蒜山ジャージーヨーグルトでヨーグルトを作ってみたいと思います。

こちらのヨーグルトは、岡山の蒜山で作られているのですが、全国で購入できるようです。
私は岡山に居た事があったので、懐かしくなり購入してみました。

上の方にクリーム色の濃厚な層があるヨーグルトで、とても美味しいです。

さて、上手に出来上がるでしょうか、楽しみです。


今回の実験内容 蒜山ジャージーヨーグルト×明治おいしい牛乳

①蒜山ジャージーヨーグルト 100ml(1カップ)
②明治おいしい牛乳 900cc
③発酵温度 41℃
④発酵時間 7時間


蒜山ジャージー、明治おいしい牛乳、ヨーグルティアS

蒜山ジャージーヨーグルト

アジア最大級の「食」の展示会FOODEX JAPAN2014にて行われたご当地ヨーグルトグランプリで金賞を受賞しました!
黄金のクリーム層こそおいしさの秘密。
蒜山ブランドのIt’s スタンダード。
蒜山ブランドの傑作にして、その名を全国に広めた定番。
封を開けた時に表面に浮かぶ黄金色のクリーム層。
これって何だかご存知ですか?
これは、牛乳本来の味をできるだけ自然な形でお届けするため、新鮮なジャージー生乳をそのまま殺菌、発酵させた際にできるもの。
おいしさ、濃さ、ナチュラルヨーグルトの証なのです。
もちろん脱脂粉乳などの乳製品は一切不使用。
※蒜山酪農HPより


蒜山ジャージーヨーグルト

明治おいしい牛乳

「明治おいしい牛乳」 はなぜおいしいのか。
その理由は3つのこだわりにあります。
1つ目は、原料となる生乳へのこだわり。
2つ目は、新鮮な牛乳のおいしさを実現するための製法へのこだわり。
3つ目は、確かなおいしさをお届けするための品質チェックに対するこだわりです。



明治おいしい牛乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にヨーグルトと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度41℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • 固まっていなかったので3時間延長。
  • 出来上がったら冷蔵庫に入れて冷やします。
ヨーグルト完成

試食

柔らかいですが固まりました。

酸味はほとんどなく、二層になっており、甘さとコクがあります。


固さ ★★☆☆☆
酸味 ★☆☆☆☆

乳清はほとんどありませんでした。

写真ではわかりづらいですが、もとのヨーグルトと同じように表面にクリーム色の層ができたのが不思議です。

蒜山ジャージーヨーグルトの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:はっ酵乳
・内容量:100ml
・原材料名:生乳、砂糖、香料
・無脂乳固形分:8.5%
・乳脂肪分:4.0%

栄養成分 100g当り

・エネルギー 98kcal
・たんぱく質 3.5g
・脂質 4.0g
・炭水化物 11.7g
・ナトリウム 38mg
・カルシウム:120mg

明治おいしい牛乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:牛乳
・内容量:900ml
・原材料名:生乳100%
・無脂乳固形分:8.3%以上
・乳脂肪分:3.5%以上
・殺菌:130℃2秒間

栄養成分 コップ1杯(200ml)当り

・エネルギー 137kcal
・たんぱく質 6.8g
・脂質 7.8g
・炭水化物 9.9g
・食塩相当量:0.22g
・カルシウム:227mg


Share