発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2018/04/12

【作り方:ヨーグルト】至福のギリシャ×明治おいしい牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、「至福のギリシャ」という美味しそうなギリシャヨーグルトを見かけたので、こちらを使ってヨーグルトを作ってみたいと思います。

至福のギリシャは、食べてみると濃厚で酸味がほとんどなく、まるでクリームチーズの様な風味でした。

ギリシャヨーグルトを種にすると、やはりしっかり固めのヨーグルトが出来上がることが多いので、今回も固めのヨーグルトができるのではないでしょうか。

チャレンジしてみます。


今回の実験内容 至福のギリシャ×明治おいしい牛乳

①至福のギリシャ 100g
②明治おいしい牛乳 900cc
③発酵温度 41℃
④発酵時間 7時間


ヨーグルティアS、至福のギリシャ、明治おいしい牛乳

至福のギリシャ

北海道産の水切り乳原料を使用。
乳のおいしさが凝縮されたクリーミーで濃厚な味わい。
※毎日牛乳HPより


至福のギリシャ

明治おいしい牛乳

「明治おいしい牛乳」 はなぜおいしいのか。
その理由は3つのこだわりにあります。
1つ目は、原料となる生乳へのこだわり。
2つ目は、新鮮な牛乳のおいしさを実現するための製法へのこだわり。
3つ目は、確かなおいしさをお届けするための品質チェックに対するこだわりです。

※明治乳業HPより



明治おいしい牛乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にヨーグルトと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度41℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • 出来上がったら冷蔵庫に入れて冷やします。
至福のギリシャと明治おいしい牛乳でヨーグルト完成

試食

かなりしっかりと固まっています。
酸味もほとんどなく、コクと粘りがあり濃厚です。


固さ ★★★★☆
酸味 ★☆☆☆☆

乳清はほとんどありませんでした。

固いのですが、混ぜるとカスピ海ヨーグルトのような伸びがあり、とてもなめらかな口当たりです。

濃厚な風味ですが、もとのヨーグルトよりはあっさりしています。

至福のギリシャの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:はっ酵乳
・内容量:400g
・原材料名:乳製品、乳、乳たんぱく
・無脂乳固形分:11.5%
・乳脂肪分:5.0%

栄養成分 100g当り

・エネルギー 99kcal
・たんぱく質 7.2g
・脂質 5.0g
・炭水化物 6.2g
・ナトリウム 66mg
・カルシウム:207mg

明治おいしい牛乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:牛乳
・内容量:900ml
・原材料名:生乳100%
・無脂乳固形分:8.3%以上
・乳脂肪分:3.5%以上


栄養成分 コップ1杯(200ml)当り

・エネルギー 93kcal
・たんぱく質 3.6g
・脂質 7.8
・炭水化物 9.9g
・食塩相当量:0.22g
・カルシウム:227mg

Share