母の日特集
更新日 2018/03/23

【レシピ:塩麹】「鶏ササミフライ」おぉーーーーっ!!柔らかーーーーいっ(*≧∀≦*)塩こうじ効果で、パサパサしがちなササミ肉が驚きの食感に大変身☆

「有松絞り」ってご存知ですか?

名古屋の有松に、江戸時代から伝わる伝統工芸。

着物や帯などお高い物ばかりと思いきや、有松絞りはもともと手ぬぐいから始まったとあって、小物や雑貨も種類豊富!

シュシュやブレスレットもあるんですよ(^ ^)

そしてこちらはストール
ちょっと小寒い春先は、首元に巻くと温かそうですよね♫

職人さんが一点一点手作業で作っているので「一点モノ」という所もくすぐりポイント(*゚∀゚*)

という訳で、お買い上げーーー*\(^o^)/*
この春の活躍を期待します☆

ストール
さて本日は、腹減り息子たちの救済レシピ☆

「鶏ササミの塩こうじフライ」をご紹介します(^ ^)

このレシピはアシスタントのまいちゃんご自慢の一品!!

今日は腹減り息子たちの為に、鶏ササミ1キロを調理してくれます♫

では、早速作りますね(^ー^)

「鶏ササミフライ」の作り方

<材料>
・鶏ササミ                       1キロ
・酒                             大1
・しょうゆ                       大1
・マヨネーズ                     大1
・塩こうじ                       大1.5
・小麦粉                         1/2カップ
・卵                             2個
・パン粉                         1カップ

<作り方>

① ササミは筋を取って縦半分に切っておきます
ササミは筋を取る

② 保存袋に①のササミ、酒、しょうゆ、マヨネーズ、塩こうじを入れてよく揉みます

保存袋に材料を入れる よく揉み込む
③ 封をして1時間〜3時間程冷蔵庫で寝かせます

④ フライをする手順(小麦粉→卵→パン粉)で衣をつけ、180度の油で揚げて出来上がり♫=
鶏ササミフライ
揚げたて熱々を頂きまーす٩(^‿^)۶

サクサクっとした衣が堪りません!!

そして中身は、、、

おぉーーーーっ!!柔らかーーーーいっ(*≧∀≦*)

塩こうじ効果で、パサパサしがちなササミ肉が驚きの食感に大変身☆

しっかりと味が染み込んでいるので、ソースなしでも十分美味しく頂けました(^-^)v

我が家の腹減り息子たちも大満足で、山盛りのフライもあっという間に完食(*´◒`*)

ササミは、肉類の中でもトップレベルのタンパク質を含みながら、脂肪がほとんどないので、ダイエット中やカロリーが気になる方にもおススメの食材♫

良質なタンパク質を豊富に含んでいるので、育ち盛りの息子たちにもピッタリです(^-^)v

スーパーでササミがお買い得の品だったら迷わずgetして、是非ササミフライを作ってみて下さいねーー(^з^)-☆

Share