発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2018/02/15

【作り方:ヨーグルト】ヤクルトBF-1×トップバリュ北海道牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回はヤクルトのBF-1というドリンクでヨーグルト作りにチャレンジしたいと思います。

前回のヤクルトWとは違い、ビフィズス菌と書いてあるので、今度こそ固まるのではないかと期待しています。

BF-1自体は、ヤクルトの様な風味はあまりなく、粉ミルクの様な独特の風味がします。


今回の実験内容 ヤクルトBF-1×トップバリュ北海道牛乳

①ヤクルトBF-1 1本100ml
②トップバリュ北海道牛乳 1000cc
③発酵温度 40℃
④発酵時間 7時間+4時間(合計11時間)


BF-1、北海道牛乳、ヨーグルティアS

ヤクルトBF-1

BF-1はストレス社会で生きる現代人のために開発された、乳酸菌飲料です。
強化培養したB.ビフィダム Y株を使用。
生きたビフィズス菌を、胃にやさしくとどけます。
毎日飲み続けやすい、まろやかなヨーグルト風味です。

※ヤクルトHPより


ヤクルトBF-1

トップバリュ北海道牛乳

北海道の根室・釧路地区でのびのび育った乳牛からの生乳を100%使用しました。
国内の複数の工場で作っています。
※トップバリュHPより

トップバリュ北海道牛乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にBF-1と牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度40℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • まだ緩かったので4時間延長します。
  • できあがったら冷蔵庫で冷やします。
BF-1と北海道牛乳でヨーグルト完成

試食

柔らかいですが固まっていました。
酸味はほとんどなく、クリーミーで食べやすいです。

固さ ★★☆☆☆
酸味 ★☆☆☆☆

乳清は少しありました。

ほんのりヤクルトの風味もして、元のドリンクより私は好きな味でした。

ヤクルトBF-1の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:乳製品乳酸菌飲料
・内容量:100ml
・原材料名:全粉乳、砂糖、脱脂粉乳/安定剤(CMC、ジェランガム)、香料、酸味料、ビタミンE、甘味料(スクラロース)
・無脂乳固形分:5.5%
・乳脂肪分:1.3%

栄養成分 1本(100ml)当り

・エネルギー 52kcal
・たんぱく質 2.1g
・脂質 1.4g
・炭水化物 8.0g
・食塩相当量:0.2g
・カルシウム:70mg

トップバリュ北海道牛乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:牛乳
・内容量:1000ml
・原材料名:生乳100%
・無脂乳固形分:8.4%以上
・乳脂肪分:3.7%以上
・殺菌:130℃2秒間


栄養成分 コップ1杯(200ml)当り

・エネルギー 137kcal
・たんぱく質 6.8g
・脂質 7.8g
・炭水化物 9.9g
・食塩相当量:0.2g
・カルシウム:227mg
・ナトリウム:85mg

Share