発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2018/01/26

【レシピ:納豆】「漬けまぐろ納豆丼」わさび醤油にしっかり漬かったまぐろと納豆のネバネバが、口の中で絡んでご飯がすすみます(*≧∀≦*)

コーヒをいれる長男坊(^ ^)
コーヒーを入れるそうちゃん
冬休みの宿題に、「◯◯にチャレンジ」という家庭科の宿題がありました。

5年生の家庭科では、卵を茹でる、お湯を沸かす、お茶をいれる、といった初歩的な事を学習し、宿題ではその中から自分が家で出来る事にチャレンジしてレポートを書くというもの。

長男坊が選んだのは「コーヒーをいれる事にチャレンジ」

お湯を沸かし、豆を挽き、カップを温め、コーヒーをいれる。

難しい事はなにもありません。

美味しいコーヒーを飲んでもらいたいという気持ちだけあれば(^ ^)

待つ事3分。

カフェのマスターになりきって、コーヒーを運んでくれました。
コーヒーを運ぶそうちゃん
ちなみに長男坊のつけているエプロンは、家庭科で作ったもの♫
私も5年生の時に作ったな〜( ^∀^)

この日のコーヒーは本当に美味しく、両親であまりに褒めたので、この日以来コーヒーは長男坊がいれてくれています(^ー^)

将来本当にカフェのマスターになってくれないかな〜(*´꒳`*)

。。。と願う母なのでした(^з^)-☆

さて本日は、皆さんも大好きなズボラ飯!! お刺身が食べきれずに残ってしまった事ってありませんか? そんな時は、本日ご紹介する「まぐろ納豆丼」がおススメです! 材料は、まぐろ、醤油、納豆、ネギ(お好みでわさび)だけ。
漬けマグロ丼の材料
まず、残ったまぐろは、醤油に漬けておきます。
私は、前日からわさび醤油に漬けておきました。

次に、漬けまぐろを納豆(パックに入っているだしと混ぜておきます)と和えます。
漬けマグロを納豆を和える

ご飯の上にまぐろ納豆を乗せ、ネギを散らしたら出来上がり♫

漬けマグロ丼完成
わさび醤油にしっかり漬かったまぐろと、大粒納豆のネバネバが口の中で絡んでご飯がどんどんすすみます(*≧∀≦*)

ネギとまぐろ納豆の相性もバツグン!!

この日は、これまた前日の残り物のおでんと一緒に☆

以前ご紹介した発酵食品「かんずり」が今や我が家のマストアイテムとなっています(^-^)v

今日の一人ランチは、ズボラ飯ながら大満足!!

マグロには、たんぱく質の代謝をアップさせるビタミンB6が、納豆には、脂質の代謝をアップさせるビタミンB2が含まれています。

納豆には腸内環境を改善する働きもあるので、ダイエットにはぴったりの食材です。

今日も発酵食を美味しく頂きました(^-^)v

今年は「目指せ!三食発酵食!!」を目標に頑張るぞ〜p(^_^)q

皆さんも、発酵食を食べて免疫力を高めましょう*\(^o^)/*

Share