つれづれ
更新日 2017/12/27

【レシピ:甘酒】「かぶら寿司」金沢を代表する正月料理に挑戦!!

かぶら漬け
皆さんこんにちは、営業部の久田です

もうすぐお正月~ ヽ(≧▽≦)ノ"ワーイ
年甲斐もなく浮かれました…

お正月のお楽しみのひとつに「おせち料理」

毎年発酵食品を駆使し作っているのですが、今年は「かぶら寿司」に挑戦してみたいと思います

「かぶら寿司」とは。。。

金沢の冬季を代表する正月料理
切り込みを入れ塩漬けしたカブに、塩漬けしたブリ、人参、昆布などを挟みこんで米麹を加えて発酵させたなれずし

結構、ハードル高かった⤵
もっと簡単に作れないかなぁ~と調べていたところ、簡単レシピを発見☆

お正月前の練習で作ってみました♬




簡単「かぶら寿司」の作り方

<材料>

・甘酒 ご飯茶碗1杯分
・大根 1/2本
・スモークサーモン 10枚
・ゆずの皮 少々
・塩 適量



<作り方>

① 大根の皮をむき、1㎝の輪切りにします

② 大根の厚みの2/3まで切り込みを入れ、塩漬けします(約半日)
大根を塩漬けする
③ ②の塩漬けした大根の水分をとり、切り目に半分に切ったスモークサーモンを1枚ずつを挟みます

④ タッパまたはトレーに甘酒の1/2量を薄く敷き、③を並べます
トレーに並べる
⑤ 千切りにしたゆずを散らし、残りの甘酒を全体に伸ばします


⑥ 落としぶたラップをし、味が均一になるように空気を抜き、ふたまたはラップをします
落としぶたラップをする
⑦ 1日から1日半置けば食べられます



塩漬けした大根のコリコリとした食感と甘酒のさっぱりとした甘さが、「お寿司」というより「お漬物」に近いです

口に入れるとゆずの風味が「ふわ~」と広がります(((o(*゚▽゚*)o)))

今回はブリではなくスモークサーモンを挟んだので、お子様でも食べやすいと思います
レシピによっては、昆布や人参も一緒に大根に挟んで作るものもあるようです

味付けは大根の塩漬けのときのお塩と甘酒のみ
以外に簡単においしく作れたので、今年のおせちメンバーに決定!!

お酒にも合いそうなので、今年の年末年始のおつまみにいかがでしょうか?


Share