発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2017/11/27

【作り方:ヨーグルト】小岩井iMUSE×明治おいしい牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、新しく発売された小岩井の「iMUSE」というヨーグルトを種にしてヨーグルトを作ってみたいと思います。

iMUSEは、キリン・小岩井乳業・協和発酵バイオが共同研究を行っているプラズマ乳酸菌を配合したヨーグルトです。

プラズマ乳酸菌と聞くと固まらない嫌な予感がしますが…どうなるでしょうか。
チャレンジしてみます。


今回の実験内容 iMUSE×明治おいしい牛乳

①iMUSE 100g(1パック)
②明治おいしい牛乳 1000cc
③発酵温度 41℃
④発酵時間 7時間+5時間+6時間(合計18時間)


iMUSE、明治おいしい牛乳、ヨーグルティア

iMUSE

しっかり生乳を使用し、プラズマ乳酸菌で長時間ていねいに発酵させた、香料・安定剤不使用のヨーグルト。

プラズマ乳酸菌は、キリン・小岩井乳業・協和発酵バイオが共同研究を行っている乳酸菌です。

プラズマサイトイド樹状細胞から名付けました。

プラズマサイトイド樹状細胞は身体の中にほんのわずかしか存在しませんが、非常に重要な役割を果たします。

※小岩井乳業株式会社HPより

iMUSE

明治おいしい牛乳

「明治おいしい牛乳」 はなぜおいしいのか。
その理由は3つのこだわりにあります。

1つ目は、原料となる生乳へのこだわり。
2つ目は、新鮮な牛乳のおいしさを実現するための製法へのこだわり。
3つ目は、確かなおいしさをお届けするための品質チェックに対するこだわりです。

※明治乳業HPより


明治おいしい牛乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にiMUSEと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度41℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • 固まっていないので、5時間延長。
  • まだ固まらないので、さらに6時間延長。
  • なんとか固まったので冷蔵庫に入れて冷やします。
iMUSEでヨーグルト完成

試食

トロトロですがヨーグルトの風味はします。

酸味もほとんどありません。


固さ ★☆☆☆☆
酸味 ★☆☆☆☆

もとのヨーグルトもトロっとしていて酸味が少なくチーズのようなコクがあるんですが、出来上がったものも同じようにチーズのようなコクがありました。

プラズマ乳酸菌はじっくり発酵させていると書いてありますので、家庭でもかなり時間が掛かるようです。

iMUSEの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:発酵乳
・内容量:100g
・原材料名:乳、砂糖、乳製品、乳清ミネラル、乳ペプチド
・無脂乳固形分:10.5%
・乳脂肪分:3.5%

栄養成分 100g

・エネルギー 95kcal
・たんぱく質 3.9g
・脂質 3.6g
・炭水化物 11.7g
・ナトリウム 50mg
・カルシウム 129mg

Share