発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2017/11/20

【作り方:ヨーグルト】トップバリュプロバイオティクス プレーンヨーグルト×トップバリュ北海道牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

以前トップバリュの北海道牛乳でヨーグルトを作って美味しかったので、
今回はさらに種にトップバリュのプロバイオティクスプレーンヨーグルトを使って
ヨーグルトを作ってみたいと思います。

今回の実験内容 トップバリュプロバイオティクス プレーンヨーグルト×トップバリュ北海道牛乳

①トップバリュプロバイオティクスヨーグルト 100g
②トップバリュ北海道牛乳 1000cc
③発酵温度 41℃
④発酵時間 7時間


プロバイオテクスヨーグルト、北海道牛乳、ヨーグルティア

トップバリュプロバイオティクスプレーンヨーグルト

生きて腸まで届くビフィズス菌カゼイ菌アシドフィルス菌。
国内の複数の工場で作っています。
※トップバリュHPより

トップバリュプヨーグルト

トップバリュ北海道牛乳

北海道の根室・釧路地区でのびのび育った乳牛からの生乳を100%使用しました。
国内の複数の工場で作っています。
※トップバリュHPより


トップバリュ北海道牛乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にトップバリュプロバイオヨーグルトと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度41℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • できあがったら冷蔵庫で冷やします。
トップバリュの牛乳とヨーグルトで完成

試食

しっかり固まっていました。

酸味は少な目で、食べやすいです。

固さ ★★★☆☆
酸味 ★★☆☆☆

乳清はほとんどありませんでした。

元のヨーグルトも酸味が少ないのですが、出来上がったヨーグルトも同じように酸味が少なく、コクがあって美味しく出来上がりました。

トップバリュプロバイオティクスプレーンヨーグルトの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:はっ酵乳
・内容量:450g
・原材料名:生乳、脱脂粉乳、クリーム(乳製品)、乳たん白
・無脂乳固形分:9.5%
・乳脂肪分:3.0%

栄養成分 100g当り

・エネルギー 59kcal
・たんぱく質 3.7g
・脂質 3.0g
・炭水化物:糖質4.3g 食物繊維0.2g
・ナトリウム 46mg
・カルシウム 126mg
・食塩相当量 0.1g

トップバリュ北海道牛乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:牛乳
・内容量:1000ml
・原材料名:生乳100%
・無脂乳固形分:8.4%以上
・乳脂肪分:3.7%以上
・殺菌:130℃2秒間

栄養成分 コップ1杯(200ml)当り

・エネルギー 137kcal
・たんぱく質 6.8g
・脂質 7.8g
・炭水化物 9.9g
・ナトリウム 85mg
・カルシウム 227mg
・食塩相当量 0.2g

Share