発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2017/11/13

忙しい!!という方におススメ^_−☆「味噌玉」目覚めのお味噌汁で心も体も温まる(#^.^#)

今日は朝から雨。。。
秋の雨って肌寒いですよね(*_*)

秋の雨
こんな日は家でおとなしくするに限ります!!

次男坊は100均で見つけたパズルをせっせと製作(^ ^)

こちら「恐竜の3Dパズル」という商品で、プラスチック製で動力付きという100均ではかなり優秀な商品なんです。
対象年齢6歳〜ですが、ちょっと頑張れば一人で作れるのでおススメです☆

自分で作ったトリケラトプスとティラノサウルスを闘わせてご満悦(o^^o)
 
恐竜の3Dパズルで遊ぶせんちゃん
さて、寒くなってくると温かいお味噌汁が恋しくなりますよね(#^.^#)

特に朝飲むお味噌汁は、体の中を温かいお味噌汁がじわ〜っと染み渡り、優しく目覚めさせてくれる感じがして好きなんです(≧∇≦)

日本人に生まれて良かった╰(*´︶`*)╯♡

今日は、こんな日にぴったりな「味噌玉作り」をご紹介(^-^)v

沢山作り置きしておけば、飲みたい時にその日の気分でお好みの「味噌玉」を飲む事が出来るのでとっても便利☆

材料は、お好みのお味噌と粉末の出汁、お好みの具材でOKです♫

今回は、味噌玉10個分の材料を用意しました。

「味噌玉」の作り方

<材料>

・味噌150g(味噌玉1個につき大さじ1杯を目安に作ります)
・粉末のいりこ出汁15g
・乾燥ネギ

味噌玉のもと
こちらは具材です(お好みの量を作りながら入れて下さい)
・とろろ昆布
・高野豆腐
・星形の麩
・乾燥わかめ
・切り干し大根
・干しエビ
味噌玉の材料
<作り方>

① 味噌、出汁、乾燥ネギを混ぜます
材料を混ぜる

こんな感じになります

味噌玉完成

② ラップの上に、お好みの具材と①の味噌を大さじ1杯を目安に入れます

こちらは、とろろ昆布、乾燥わかめ、高野豆腐
具材を加える

こちらは、乾燥わかめ、高野豆腐、追加の乾燥ネギ

具材を加える

こちらは、切り干し大根、乾燥わかめ、星形の麩、干しエビ

具材を加える

③ 味噌と具材を乗せたら、ラップを巾着絞りしてマステなどでとじます

出来上がり♫
色々な具材の「味噌玉」が出来上がりました(^-^)v
味噌玉完成
作った味噌玉は、保存袋に入れて冷凍庫で保存すれば1ヶ月以上は持ちますよ(^-^)v

食べる時は、お椀に味噌玉を入れて熱々のお湯を注いで
味噌玉にお湯を注ぐ

出来上がり♫

味噌玉完成
「味噌汁は朝の毒消し」ということわざがあるほど、昔から朝の味噌汁は体に良いとされてきました。

実際、体が温まるだけでなく、アミノ酸を多く含んでいるので、米のタンパク質と一緒に食べればより完全な栄養食となります。

朝は忙しい!!という方も、「味噌玉」を作り置きしておけば、お湯を注いですぐ飲めるのでおススメですよ^_−☆

朝は「目覚めのお味噌汁」で、心も体も温まりましょう(#^.^#)

Share