発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2017/09/14

【作り方:ヨーグルト】明治R-1砂糖0ゼロ×キッコーマンおいしい無調整豆乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、R-1の砂糖0タイプと無調整豆乳でヨーグルトを作ってみたいと思います。

こちらのタイプは砂糖ゼロかつ低脂肪なので、低脂肪タイプよりも低カロリーになっています。糖分が気になる方はこちらを使ってみても良いかもしれませんね。


今回の実験内容 明治プロビオヨーグルトR-1砂糖0ゼロ×キッコーマンおいしい無調整豆乳

①R-1砂糖0ゼロ 1カップ(112g)
②キッコーマンおいしい無調整豆乳 1000cc
③発酵温度 43℃
④発酵時間 7時間


R-1,無調整豆乳,ヨーグルティア

明治プロビオヨーグルトR-1砂糖0ゼロ

強さひきだす乳酸菌1073R-1乳酸菌とは?

お客様の健康な毎日に貢献したいと願う、当社の乳酸菌研究の中で選び抜かれたブルガリア菌です。
正式名称はLactobacillus delbrueckii subsp. bulgaricus OLL1073R-1。
この乳酸菌がつくりだすEPS(多糖体)は、新しい可能性を秘めた成分です。 

砂糖0タイプは、砂糖やカロリーの摂り過ぎを気にすることなく、毎日おいしく食べることで、より健康的な生活を送ることができるヨーグルトです。
※明治HPより


R-1砂糖0ゼロ

キッコーマンおいしい無調整豆乳

大豆イソフラボンやレシチンなどを含むノンコレステロールの健康飲料です。
大豆と水からできたおいしい豆乳です。コレステロールゼロ。
2015年度モンドセレクション金賞受賞
※キッコーマンHPより



キッコーマンおいしい無調整豆乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にR-1砂糖0と豆乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の豆乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度43℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • できあがったら冷蔵庫で冷やします。
R-1砂糖0ゼロとキッコーマン無調整豆乳で完成

試食

しっかりと固まっていました。

無調整豆乳で作ると毎回酸味を強く感じますが、今回も強く感じました。


固さ ★★★★★
酸味 ★★★☆☆

乳清はほとんどありませんでした。
元のヨーグルトに砂糖は入っていませんが人工甘味料が入っているので、ほんのりと甘みを感じます。

表面は相変わらずピンク色になりました。

明治プロビオヨーグルトR-1砂糖0ゼロの成分表

パッケージ裏面の表示

・種類別名称:はっ酵乳
・無脂乳固形分:9.5%
・乳脂肪分:1.4%
・原材料名:生乳、乳製品、エリスリトール、ポリデキストロース、甘味料(スクラロース)
・内容量:112g

栄養成分 1個(112g)当り

・エネルギー 55kcal
・たんぱく質:4.0g
・脂質:1.6g
・糖質:10.7g
・食物繊維:0.8g
・ナトリウム:53mg
・カルシウム:135mg
・ショ糖:0g

キッコーマンおいしい無調整豆乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:豆乳
・大豆固形分:8%以上
・原材料名:大豆(カナダ産)(遺伝子組換えでない)
・内容量:1000ml


栄養成分 100ml当り

・エネルギー 59kcal
・たんぱく質:4.4g
・脂質:3.8g
・炭水化物:1.8g
・ナトリウム:0mg
・カリウム:223mg
・カルシウム:17mg
・マグネシウム:28mg
・亜鉛:0.4mg
・鉄:0.5mg
・コレステロール:0
・レシチン:212mg
・大豆サポニン;49mg
・イソフラボン:34mg


Share