つれづれ
更新日 2017/08/18

「ご飯のお供」第3弾☆ピーナッツ味噌に挑戦!!

ピーナッツ味噌
皆さんこんにちは、営業部の久田です

「金山寺味噌」「わさび漬け」に続き「ご飯のお供」第3弾☆

今回は「ピーナッツ味噌」です!!

千葉県南房総市に旅行で行ったときに、練り味噌の甘さとピーナッツの香ばしさに、
一口食べただけで「ピーナッツ味噌」の虜になったのですが、(早っ)

「って何?」と思われた方のためにご説明します

「ピーナッツ味噌」は落花生の産地である千葉・茨城地方で食べられていた家庭料理
ご飯・お弁当のおかず、お茶うけやお酒のおつまみ、お子様のおやつなど、
長く愛されているものだそうです

さすがにこれは作れんだろう…と思い、スーパーで購入していたのですが、
なんとレシピを発見!…ということで、早速作ってみましょう♪

「ピーナッツ味噌」の作り方

<材料>
・ピーナッツ(薄皮をむいたもの) 100g
・味噌 100g
・砂糖 50g
・甘酒 50g
・白ごま お好み

<作り方>
① ピーナッツの薄皮があればむいておきます
② フライパンに油を入れ、少し焦げ色がつくまで煎り、ペーパータオルの上にあけ余分な油を取ります
③ ②の熱が冷めたら、再びフライパンに入れて火にかけ、あわせておいた調味料を加えます
④ お好みの固さの少し前まで練り続けます(冷めると固くなるため、もう少しのところで止めておきましょう)
⑤ お好みで白ごまを振りかけて完成!(今回ゴマ欠席)
ピーナッツ味噌試食
煎ったピーナッツの香ばしさと甘辛い味噌が「ご飯にあう~♡」

練り上げた味噌の半生キャラメルのような食感と、ピーナッツの歯ごたえが
一見ご飯とあわないように思えますが、一緒に食べると病みつきに(≧ڡ≦*)

味噌の固さは練り上げる時間により変わるので、お好みの固さに調節可能!
みりんを加えると、より濃厚になるようです♪

ピーナッツをカシューナッツや、アーモンドに変えたり、味噌の種類を変えてみたり…
オリジナルの「みそピー」を作ってみてはいかがですか?





「ご飯のお共第1弾☆」詳しくはこちらから


「ご飯のお共第2弾☆」詳しくはこちらから

Share