発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2017/07/27

【作り方:ヨーグルト】成城石井生乳100%ヨーグルト×成城石井牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、ちょっと高級感のあるスーパー、成城石井の牛乳とヨーグルトを使って、ヨーグルトを作ってみたいと思います。

果たして高級感のあるヨーグルトになるんでしょうか?!(笑)


今回の実験内容 成城石井生乳100%ヨーグルト×成城石井牛乳

①成城石井生乳100%ヨーグルト 100g
②成城石井牛乳 1000cc
③発酵温度 40℃
④発酵時間 7時間

ヨーグルティアS,生乳100%ヨーグルト,成城石井牛乳

成城石井牛乳

低温殺菌牛乳の美味しさをそのままに。
光の影響を受けにくい遮光性のあるパッケージを使用。
安曇野地方の少数の酪農家に限定。遺伝子組み換え飼料不使用。
※成城石井HPより


成城石井牛乳

成城石井生乳100%ヨーグルト

カスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方で食べられているヨーグルトのような食感。
“クレモリス菌”を含む乳酸菌の特徴的なねばりが、まろやかな口当たりを作ります。
安曇野地方契約牧場の、良質な乳牛の生乳のみを使用しました。
※パッケージより



成城石井生乳100%ヨーグルト

実験開始

  • レンジで消毒した内容 器にヨーグルトと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度40℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • できあがったら冷蔵庫で冷やします。
成城石井ブランドヨーグルト完成

試食

かなり柔らかいですが、固まっていました。

酸味もあまりなく、元のヨーグルトに近い味になっています。


固さ ★★☆☆☆
酸味 ★★☆☆☆

乳清はほとんどありませんでした。

元のヨーグルトが、クレモリス菌のためかカスピ海ヨーグルトのようにトロッとのびるのですが、出来上がったヨーグルトも同じような食感になりました。

牛乳が低温殺菌だったので少し心配でしたがなんとかできました。

固まり方が弱いように感じたので、他の牛乳でも試してみようと思います。

成城石井牛乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:牛乳
・内容量:1000ml
・原材料名:生乳100%
・無脂乳固形分:8.3%以上
・乳脂肪分:3.5%以上

栄養成分 100ml当り

・エネルギー 69kcal
・たんぱく質 3.4g
・脂質 4.0g
・炭水化物 4.8g
・ナトリウム 38mg
・カルシウム 110mg

成城石井生乳100%ヨーグルトの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:はっ酵乳
・内容量:405g
・原材料名:生乳
・無脂乳固形分:8.5%
・乳脂肪分:3.5%

栄養成分 100g当り

・エネルギー 67kcal
・たんぱく質 3.3g
・脂質 3.9g
・炭水化物 4.7g
・ナトリウム 37mg
・カルシウム 107mg

Share