発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2017/03/13

【作り方:ヨーグルト】森永PREMiL(プレミル赤)を発酵させる

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

先日、森永のPREMiL(プレミル)でヨーグルトを作りましたが、プレミルには赤色のパッケージの商品もありまして、それも気になっていました。

というのも、ミルクなのにビフィズス菌が入っていると書かれているのです。
どのようにビフィズス菌が入っているのか分かりませんが、もしかしてそのまま温めたら発酵するのではないかと思い、実験してみました。


今回の実験内容 森永PREMiL(プレミル赤)を発酵させる

①プレミル赤 720ml(1本)
②発酵温度 40℃
③発酵時間 7時間

ヨーグルティアS,PREMiL

森永PREMiL(プレミル)

『効率的な栄養摂取ができる乳脂肪分を60%カットした』栄養にこだわったミルクシリーズ。
牛乳類初の【機能性表示食品】。
ビフィズス菌BB536が腸内環境を良好にし、腸の調子を整えます。
※森永HPより

プレミル赤

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にプレミルを入れます。
  • 発酵温度40℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • まったく固まった様子が無いので、さらに7時間延長します。

結果

固まりませんでした。
風味も酸っぱくなっておらず、最初と同じ味がします。

実験結果
ビフィズス菌が殺菌してあるのか、他の要因があるのかはわかりませんが、
青のプレミルと同じように、ヨーグルトを入れれば発酵してヨーグルトになるとは思います。

もしできたら乳酸菌たっぷりのヨーグルトになりますね。
また試してみたいと思います。

プレミルの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:乳製品乳酸菌飲料
・内容量:720ml
・原材料名:乳、乳製品、食物繊維(難消化性デキストリン)
・無脂乳固形分:9.9%
・乳脂肪分:1.5%

栄養成分 120ml当り

・エネルギー 64kcal
・たんぱく質 4.6g
・脂質 1.8g
・炭水化物 8.0g
・糖質:7.0g
・食物繊維:1.0g
・食塩相当量:0.1g
・カルシウム:160mg
機能性関与成分:ビフィズス菌BB536 20億個

Share