発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2017/01/26

【作り方:甘酒】「甘酒で栗きんとん」編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

ちょっと遅くなってしまいましたが、お正月に甘酒で栗きんとんを作ったのでご紹介します。砂糖を使わないので、子供のおやつにもおススメです♪

今回の実験内容 甘酒栗きんとん

① 甘酒 お玉1杯半くらい
② さつまいも 大1本
③ 栗の甘露煮 6粒くらい
④ 塩 ひとつまみ
栗きんとんの材料

実験開始

  • さつまいもをキッチンペーパー3枚ほどでぐるぐる巻きにして、水につけて濡れたままレンジで2分ほどあたためて、その後解凍モードで15分ほどあたため ます。(解凍モードはレンジによって出力が違うので、5分ずつ様子を見ながら行ってください)
  • サツマイモをレンジで加熱する
  • サツマイモに火が通ったら、皮をむいてマッシュします。
  • ②に甘酒をお玉1杯半ほど入れ、よく混ぜます。
  • サツマイモをつぶす
  • ③に塩を加え混ぜたら、ザルなどで裏ごしします。
  • サツマイモをザルでこす
  • 栗の甘露煮を粗めに刻みます。
  • 栗の甘露煮を刻む
  • ⑤を④と混ぜ合わせれば完成です。
栗きんとん完成

試食

砂糖を使っていないのに、甘い栗きんとんになりました。
でも甘すぎず、上品な甘さに仕上がりました。

ただ、少しこうじの香りがするので、苦手な人は居るかもしれません。

うちの子は、以前からお芋が苦手なので、やはり食べてくれませんでしたが、小さいお子さんのおやつにはヘルシーでとても良いと思います♪
今回使った甘酒が水分少な目だったので、普通の甘酒で作るともう少ししっとりした食感になると思います。

また、さつまいもは今回レンジで調理しましたが、もちろん焼き芋でもふかし芋でもOKです。

お芋を変えたり、色々とアレンジしてもおいしそうですね。

Share