発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/09/01

【レシピ:味噌】暑い夏にパパッと作れて栄養たっぷり♪お好みの具材を入れてもOK(^_^)v簡単「冷や汁」

水を飲むそうちゃん

毎日暑いですね〜(^^;;

でも、暑い暑いと引きこもってばかりもいられないので、思い切って山へ遊びに行って来ました(^_^)v

山も暑さは変わりませんが、木陰は涼しくセミの鳴き声も心地よく聞こえました。

子供たちは木登りしたり探検したりと山で思いっ切り遊んで汗だくに(^^;;

「のど乾いたーーーー!!」と、持ってきたウォータージャグをそのままゴクゴク(≧∇≦)

やっぱり子供はこうでなきゃ(o^^o)

大人になってから、ふと思い出すのは、子供の頃に感じた夏の暑さや汗だくになった後の水の美味しさだったりしますよね。

心を解放して思いっ切り遊べるのは、今のうちだけかも知れません。

あと1ヶ月の夏休み。

子供たちに多くの「思いっ切り」を経験させてあげれたらな〜と思います(^ ^)

さて、子供には思いっ切り遊べ〜って言っておきながら、大人は夏になると夏バテで食欲が出ない。。。って事ありますよね。

子供の頃、私は遊んでお腹ペコペコなのに、お昼ごはんは素麺ばっかりで飽き飽きしたものでした。

確かに大人になると素麺みたいにさっぱりとしたものが食べたくなりますが、子供にとっては味気ないものですよね(^^;;

そこで、今日は素麺ばかりの大人や飽き飽きした子供に、さっぱりしているのに栄養たっぷりの「冷や汁」をご紹介したいと思います♫

「冷や汁」の作り方

<材料>

・サバ味噌缶 1/2缶

・きゅうり 1/2本

・豆腐 1/2丁

・すりごま 大1

・手作りコチュジャン 大1(大人用)

・おろし生姜 小1/2

・水 150cc

・大葉 2枚

・ごはん 1杯分

<作り方>

①きゅうりをスライスし、塩もみをします

②きゅうりがしんなりしてきたら、さっと水洗いし絞ります

③ボウルにサバ缶を入れてもほぐします

塩もみしたキュウリと鯖缶を混ぜる

④③にすりごま、コチュジャン(大人用)、水、きゅうりを入れて混ぜ合わせます

たれにキュウリを入れる

⑤④に豆腐を手でつぶしながら入れ、冷蔵庫で冷やします

豆腐を加える

⑥ごはんを入れた丼に、冷えた⑤をたっぷりかけて、刻んだ大葉を乗せたら出来上がり

ご飯にたっぷりかける

サバ味噌缶がすでにいい味付けがされているので、あとは辛味や、薬味をお好みで入れて下さい♫

サラサラっと口に流し込むと、サバ味噌の旨味と大葉や生姜の香りが口に広がります(≧∇≦)

歯ごたえのあるきゅうりがポリポリっと響き、口の中を爽やかにしてくれるので、食欲のない時でも不思議と食べれちゃいます(o^^o)

こちらは、コチュジャンを使ってちょっぴりピリ辛にしましたが、子供にはコチュジャンの代わりに味噌を使っても美味しく出来ます。

サバ缶以外にも、子供も大好きなツナ缶でも作れますよ♫

具材はきゅうりの他に、ミョウガやネギ、お好みの具材を入れてもOK(^_^)v

暑い夏、パパッと作れて栄養たっぷりというのはお母さんにとっては大助かり!!

夏休みのお昼ごはんに困ったら、是非一度お試し下さい^_−☆ 

Share