発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2014/06/02

【レシピ:甘酒】色々なパンに挑戦してみよう!第一弾は「甘酒パン」。

色々なパンに挑戦してみようということで、今回は甘酒パンに挑戦いたします。

先日、「しあわせのパン」という映画を見ました。

しあわせのパン

主演は、私の大好きな大泉洋さんと、原田知世さん。

舞台は、北海道の洞爺湖のほとりにある小さな町、月浦。

パンカフェを営む夫婦と、その店を訪れる人々の人生が描かれた物語。

とっても心温まる映画でした。

それに、北海道の四季折々の美しい風景、カフェで使われているカップやガラス食器、焼きたてのパン、どれをとっても美しく映し出されています。

たまたま見た映画が、心に残る映画になりました☆

良かったら是非見てください♫

さてさて、この映画をみて、あ〜、パンが食べたい(≧∇≦)と思ったので、早速作ってみることにしましたp(^_^)q

「甘酒パン」の作り方

<材料>

•強力粉 150g
•湯だね
 ・薄力粉 18g
 ・熱湯(90度以上) 大1
•イースト水
 ・甘酒 大2
 ・塩麹 小1
 ・ぬるま湯(38度) 70ml
•ドライイースト 2g

甘酒パン準備

①湯だねを作ります。薄力粉に分量の熱湯を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

湯だねを作る

②イースト水を作ります。甘酒と塩麹を合わせ、分量のぬるま湯とドライイーストを加えて溶かします。イーストの匂いが甘い香りに変わります。

イースト水を作る

③ホームベーカリーに、強力粉、①の湯だねを入れてこねモードでスタートし、様子をみながら②のイースト水を少しずつ加えていきます。約10分程こねて下さい。

ホームベーカリーに投入

④生地が出来たら、打ち粉をしたまな板の上に移し、6等分に切り分け、それぞれ丸く形を整えます。

丸く整えます

⑤オーブンシートを敷いた天板に④を間隔を空けて並べ、濡れ布巾を掛けて約38度で30分程発酵させます。予熱したオーブンの中でもいいですよ。

濡れ布巾を掛ける

⑥180度のオーブンで15分程焼いたら出来上がり〜♫

甘酒パンの出来上がり

焼きたてホヤホヤを召し上がれ〜(*^o^*)

せんちゃん食べる

せんちゃん、何も考えずに出来たてパンを頬張って熱そう(^◇^;)

そうちゃん慎重に食べる

こちらは慎重派のそうちゃん、ちびちび食べてます(^◇^;)

外はカリッと、中はふわふわ!!

ほんのり甘くて、ほっこりする美味しさでした(#^.^#)

今度は、映画に出てくるカンパーニュが作れたらな〜(≧∇≦)

これから発酵食品を使って色々なパンにも挑戦してみまーす(^_−)−☆

Share